あの女がますます老いて帰ってきた。


by mucky55

ハンカチーフの真実

今日は初老仲間、ウッキーとの会話をそのまま載せてみる。
木綿のハンカチーフの主人公は、果たして本当に健気な女か!?という
非常にどうでも良い話を熱く語る二人のアーカイブ。



ムッキー:ところで「木綿のハンカチーフ」って歌、知ってる?

ウッキー: 太田裕美だろ。

ムッキー : そうそう。あの歌って、じっくり聴くとさぁ
      歌詞がさ、何かこう、可愛気のない女だと思わないか。

ウッキー : えーー?

ムッキー : 私も昔はさ、彼氏のほうが「都会好きで嫌な奴だ」って思ったけど
      今聴くとさ「もっと素直に喜べよ!」ってな。
     贈り物とか、写真とかさ、必ず
     「い・い・え~あなた~欲しい物はないのよー」つって喜びやしない。
     ありがとうだろーまずは!?違うか!?

ウッキー : ぎゃっはははっはは!確かにな。
    なんか健気な女だって今まで勘違いしてたなあ

ムッキー : 別れて良かったよ彼氏も。
      まったく田舎好きにも程があるよ。
      かたくなな女だよ。

ウッキー : 最後の歌詞、彼氏がスーツを着た写真を見て、せめて
    「素敵になったわね」くらい言っていれば
     都会であんなに愉快に過ごしたりはしなかったんじゃないかね、彼も

ムッキー : なー。意固地なんだよあの女はちょっと。

ウッキー : 彼でなくても「け、こんな女もうシラネ」ってなるわな。

ムッキー : だろ?一生懸命手紙書いたり贈り物したりしてるのにだよ!

ウッキー : 何を送っても、何を言っても
    「田舎にいた頃のあなたが好き」なんて言われたら
     都会で頑張った甲斐がないよな。

ムッキー : なー。「都会に働きに出た事がそんなに悪いのかよ!
      じゃあいいよ、こっちで垢抜けたイイ女と4649やっちゃうぜ!」
      って気にもなるっての

ウッキー : だよな。まったくその通りだな

ムッキー : だべ。女が悪いよな。

ウッキー : きっと「頑張って田舎の彼女を迎えに行くぜ!」
     くらいのつもりだったに違いないよな、彼は最初。

ムッキー : だな

ウッキー : なのにあの田舎っぺ娘
     あーでもない、こーでもないって。

ムッキー : 結局都会が怖いんだよ。
      臆病なんだよ。アイツは。

ウッキー : 自分だけ田舎っぺのままで、
    彼が都会的にスマートになっていくのが悔しかったんだな。

ムッキー : そうそう、しり込みしてるんだよ
      土のにおいのあなた好きだの、
      草に寝転ぶあなたが良かったとか言いながら

ウッキー : なー、挙句の果てには「木綿のハンカチーフください。
    え?何のため?それは涙を拭くためよ」って!あーやな女!

ムッキー:だっははっはっはは! 自分で買えよ!

ウッキー : なーーー!

ムッキー : 300円もしないっつの

ウッキー: 木綿のハンカチーフの「木綿」てガーゼかね?

ムッキー : 多分ガーゼだな
     さくらんぼの模様かなんかの昭和っぽいやつ

ウッキー : 木綿のズロースでもはいてるかもなこの娘っこは

ムッキー:かもな。なんせ口紅もつけないくらいだからな。

ウッキー : ったく、こんな女別れて正解だよ。
     あー危うく騙される所だったよ。
     こんな酷い女に同情してて損したよ。

ムッキー : もっといい女探したほうがいいよね彼氏。
      こういう女はなんだかんだ言って最後はちゃっかり
      牧場経営かなんかしてる、田舎モンだが金はある!的な男
      結婚すんだから。

ウッキー : 田中ヨシタケみたいな?

ムッキー : そうそう!それ言おうとした!
     あの人も若い時はそこそこだったのにな。
     今の、つうかちょっと前の大泉洋みたいに、
     地方の人気者だったんだよね

ウッキー : そうだったなー

ムッキー: 背が高くて結構いい男だったんだよ
      田舎モンだけど、やさしげでさ

ウッキー: なー、刑事ドラマみたいなのも出てなかったっけ?

ムッキー: 出てたかも知れないなあ

ウッキー: 今はもさいオッサンだもんなー

ムッキー:そんなもんだよな

ウッキー:そんなもんかもな



e0213825_1161141.jpg




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします!




[PR]
by mucky55 | 2011-01-12 20:25 |