あの女がますます老いて帰ってきた。


by mucky55

カテゴリ:掃除・かたづけ( 4 )

掃除はスカッとする

PCのキーボードが余りにも汚いので、一個一個はずして洗剤で洗ったった。
本体も「ぎええ!」ってくらい埃まみれだったので、
筆で払って綿棒で拭いてピッカピカにしてやった。


e0213825_16364273.jpg



ああスッキリした。

…だがこれからキーを全部戻すのかと思うと、今フッと脱力した。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします
[PR]
by mucky55 | 2012-09-21 16:35 | 掃除・かたづけ
うちの洗濯機はもう8年もの。
その間、最低でも年に一回は、市販の「洗濯槽カビ○ラー」のようなもので
黒カビ除去をしてきました。
だけど、たいして出ないんですよね。
少しは浮くんですが、こんなものかって感じで。
そんなに汚れてないのかな?と勘違いしちゃう程度。

だけど…
それはうちの洗濯槽がキレイなのではなく、カ○キラーが無能だったのです!

最近例の「黒いモロモロ」が、洗い上がったTシャツやタオルによくつくなあと感じました。
しかも、なんかそこはかとなく生乾き臭い。
カビキラ○するかなーと思いつつ、他に何かいい方法はないか
ネットで検索して、この方法を知りました。

とにかく、ぎゃああああああああ!ってくらいに汚れが取れます。
それどころか、

なにこれえええええ!ぎょえええええ!
こんな洗濯機で洗ってたなんて、嘘でしょう!!!!
お願い、誰か嘘だといってえええええ!



って、悶絶するくらいです。

皆さんも是非あのショックを味わってみてください。
そしてスッキリさっぱり、モロモロもいやな臭いもなくなった
キレイな洗濯機で、思う存分洗濯してください!


【用意するもの】
■「酸素系」の漂白剤。マツキヨなどで400円〜500円で売ってます。

■もろもろをすくいだす、網。
 100円ショップなどのもので十分。柄の長いやつが使いやすい。
 ゴムパチン!でゴミを飛ばせるタイプが便利でした。

■50℃前後のお湯。この湯加減がよく取れる秘密っぽいです。


【手順】
1・風呂の残り湯がまだ熱い時に一番高水位までお湯を貯める。
 残り湯ではまだぬるいので、やかんで沸かした熱湯などをたしたり
 給湯からホースでつないで熱いお湯をたす。
 ※この時あんまり熱過ぎると洗濯機が壊れることもあるので、ゆっくり。

2・酸素系の漂白剤を500g投入、洗濯機を5分程まわす。最初は多めがいいみたい。

3・そのまま30分くらい放置。
 この時点でかなりのモロモロが浮くので、100均で買った網などですくえるだけすくっておく。

4・そのままお湯を捨てずにもう一度5分程洗濯機を回して、6時間ぐらい放置。


後は網で汚れをすくってすくってすくって、排水脱水、貯めて、すすいで、すくってすくって
の繰り返し!
もろもろはなるべく網ですくった方が、あとが格段にラク。


6時間放置後は、おびただしいモロモロが浮くだけでなく
水が黒く濁り、臭います。
これで洗濯してたなんて・・・・悪夢です。
写真も撮りましたが、とても貼れません( ꒪⌓꒪)
希望者がいれば個別にお送りしますよ。ふふ…ふ…


私は掃除後、洗濯槽の穴を綿棒でこすってみた所
まだちょっと茶色い汚れがつきましたので
近日中にもう一回やろうと思っています。
すっかり綺麗になったなら、あとは3ヶ月とか半年に一回でもOKかな。

今はモロモロもでないし、何より洗濯物がいい匂い♡
干すのもたたむのも気分がいいです。

それでは健闘を祈ります!

e0213825_9185623.jpg


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします。
[PR]
by mucky55 | 2012-09-20 09:19 | 掃除・かたづけ
e0213825_8391594.jpg


e0213825_8391856.jpg



何度整理しても、断捨離しても、どうしようか迷った挙げ句に
また戻してしまうもの・・・

それはこの大相撲トランプ

もう25年は前のシロモノ。
メンバーが懐かし過ぎる。

でも、別にこれと言って思い出がある訳でもないし
もちろん今でも使ってるって訳でもないんだよね。
ちゃんと普通のトランプも1組もってるんだ。
なのに何故か捨てられない。

「そんな場所取るわけでもないし、置いておけばいいじゃん」

と言われるけど、そうじゃないんだ。
使ってもない、思い入れもないものを捨てられないっていうのが
どういう心理なのか自分自身でも興味があるのと
一個そういうものがあると、なし崩し的になるのがイヤでもある。

「トランプも取ってあるんだから、これもいいじゃん」

っていうね。それじゃ意味がないんだよね。




うーん、どういう執着なんだろうか?




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします!
[PR]
by mucky55 | 2011-07-19 08:41 | 掃除・かたづけ

It's good-day to die.

姑のトメ、略してシュー・トメは物を溜込む人で、家の中は物だらけだ。
物がたまると入れ物(タンスとかチェストとかラックとかの類い)を買い
そこに、あふれかえる物を収納と称して未分類のまま放り込む。

買い物も大好きで、あれば便利かも、ちょっと変わってるわ、
あら新製品、100円だからまあいいか、と、そんなもんどうすんの?的な物を
考えもなしに買い込み、すぐ飽き、そして放置する(捨てない!)

どんなに物を持っていても、必要な時に出て来なかったら
それは持ってないのと同じ事なのに、それを理解しない。

見かねたオッサン君が
「少しは整理しろ!なんだこのゴミ溜めのような家は!」
と注意した所、彼女は

「母さんの家で母さんが好きでやってるんだから勝手でしょ!
 そんな死に仕度みたいな事すすめるなんてひどい息子だ!
 母さんに死ねというのか!」

と言うような事をわめき散らして親子喧嘩になっていた。
そんなシュー・トメは73である。



…死に仕度にはもう十分に「適齢期」だと思うんですが?



このままの状態で死なれたら、はっきり言って大迷惑だ。
でもきっと彼女は、残された者の迷惑など微塵も考えない

「死んだ後の事なんか知〜らない♪」

という人なのだ。典型的「あとヨロ人間」なんだろう。
        ※あとヨロ=あとはヨロシク




シュー・トメと真逆の人間を挙げるとしたら、私の実母だ。
何でも取っておくという点では(世代的な事もあるのか)共通しているけれど
実母とシュー・トメの決定的な違いは

母は整理分類して収納しているという点。
ボタンやホックまで、それは見事に分類してある。
そして安易に物を買わない(超倹約家)という点。

だから散らからないし、いつも部屋はきれいだし
遊びに行った際「あーそういや○が壊れたから帰りに買わないとなあ」
なんて話をポッとすると、やおら立ち上がり、何かを持って来て

「これ,使えば」

と渡される。それは綺麗に手入れされて仕舞われていた○であったり
もしくは○を修理するのに最適な道具だったりする。
そう、探さずとも彼女はどこに何があるのか把握しているのだ。


それでも、少しでも物は少ない方がいいよね。
死んだ時に人に迷惑がかからないように、という話を茶飲み話で母にした所
人知れず彼女は身辺整理を始めたらしい。全く知らなかったのだけど。

先日行った時には昭和レトロな金のネックレスやら指輪やらを持って来て

「これ、いらない?」

と言う。「いやいやいらないよ、する時ないし。どうしたの急に?」というと
少しずつ物を整理していると言う。

「お前がこの前、言ってたからね。
 確かに私が死んだ瞬間から、この家にある物のほとんどはゴミ同然だもんね。
 死んでまで人様に迷惑かけられないからね。」


私はビックリしたが
「でもまあネックレスや指輪はいいんじゃないの?そんな場所とらんし」
と、とりあえず笑った。



身内贔屓と思う人は思ってもいい。

でも【同じ母親でもこんなに違うか】と正直感じるし
我が母をすごいなと思う。



It's good-day to die.
今日は死ぬのに良い日。

「悔いなく生きよう」という意味のネイティブアメリカンの格言だそうだ。
いつ死んでも恥ずかしくないように生きるのが理想だ。
なかなかそうはいかないけど、でもちょっとでも近づけるように
私も頑張りたいと思う。





にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします!
[PR]
by mucky55 | 2011-02-04 08:20 | 掃除・かたづけ