あの女がますます老いて帰ってきた。


by mucky55

カテゴリ:楽( 12 )

栃木顔


山口県出身のロンブー淳のようなカオは、典型的な 長州顔 なんだって。
確かに吉田松陰や高杉晋作系のカオだよね。


e0213825_11204225.jpg




先日オリンピックをみていて
競泳の萩野公介くんが誰かに似てるな~と思った。
オッサン君も「あ、俺も思った!」というので
お互いが思い描いた人を発表したら

オッサン君が 斎藤和義 で
私が U字工事の福田君 だった。

思ってた人は違うけど、確かにどっちにも似てる!
しかも



どっちも 【栃木出身】!

もしかして、長州顔みたいに、「栃木顔」ってのもあるのかも知れないと
萩野くんの出身地を調べてみたら



見事に【栃木】だった!!!



あるぞ! 栃木顔!


e0213825_11204793.jpg



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。
[PR]
by mucky55 | 2012-08-21 11:26 |

谷村新司劇場

先日、友人とカラオケに行って来た。
フリータイムで4時間半くらい歌って非常に満足!
だけどカラオケって、歌えば歌うほどまた行きたくなるねえ。

大体毎回歌う曲の一曲が、吉川君の「KISSに撃たれて眠りたい」なんだけど
そのわけは、DAM系の本人出演カラオケの
この曲の映像がめちゃくちゃカッコ良くて、それがみたいがため!(ღ→‿←ღ) きゃっ♡
だから吉川君の曲の中でもこればっかり歌ってる。




あとチーちゃまの本人出演ものは必ず全部歌うね、うん。
フサ期のもあれば抜け期のもあり、楽しめます…。


あと、真逆の意味で絶対入れるのが


【谷村新司の本人出演もの】


これはもうね、珠玉の名作ぞろいだよ。
吉川君にしろ、チーちゃまにしろ、こういう方々の本人映像って
まずほとんどが「ライブ映像」とかね、PVそのまま使ったりとかなんだけど
なぜか新司のは、ホントにそのために撮った「カラオケ用」!

そしてどれもこれも噴飯ものの出来!

昔も書いたことがあるんだけど、「22歳」という歌では
なぜか新司が海辺で女子大生っぽい子と戯れたり
テニスしたりしてる!どうみてもいかがわしいカップル。

e0213825_2362686.jpg


群青」という歌では
流氷が浮かぶ海が映り、良く見ると流氷のひとつに黒い影が。
ペンギンか!?と思わせて、なんとそこには新司が!
流氷に乗っていったいどっからやって来たのか!

とまあ、こういうろくでもないVTRの数々は
毎回必ず笑いをもたらしてくれているんだ。

で,今回は「」を入れてみた。

笑うなよ!絶対笑うなよ!と「押すなよ押すなよ(押せよ)」的なこと言いながら…

そしたら、今回はけっこう長い間本人が出て来ない。
あれ、なんだ、出ないのかしら?と思って油断したその時!
出た!画面右からヌーーっとフレームイン!
真っ赤なマフラーがまぶしい新司!

e0213825_2363472.jpg



そしてどっかの崖の上に仁王立ちする新司!


e0213825_236381.jpg



逆方向から新司の正面を捉えるカメラ!
彼の体からは何故かオーラが出はじめているではないか!


e0213825_2364156.jpg




そしてクライマックス「さらば~昴よ~」で
ヌオオオオオオ!っとオーラ全開!!!


e0213825_2364416.jpg




嗚呼今回も、存分に笑わせて頂いた・・・

DAM系に入ったら、歌わずともぜひ新司を入れてみてね。
面白過ぎて死ぬよ。

おすすめはやっぱりこのオーラ全開の「昴」
ペンギン「群青」
そして訳のわからない小芝居モノ「夜顔」あたりで。


じゃ、失敬。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします!
[PR]
by mucky55 | 2012-07-06 23:10 |

ごぶさた!

今日は朝っから病院で検査&診察だった。
どうやらいろんなホルモン系の数値を測る検査らしい。
「30分間安静にして、その後採血する」という検査。
処置室のベッドに仰向けのまま30分間放置プレー。

最初は本でも読んでようと思ったが
仰向けに寝たまま本を持ち上げて読むと,もの凄く腕が疲れて
ぜんぜん【安静】にならないのですぐ断念。

もうこうなったら寝ちゃおう!と思った矢先
カーテンで仕切られた隣のベッドに、70代半ばと思われるお婆ちゃんが担ぎ込まれた。

この婆ちゃんがもうトンチキでトンチキで
私は寝るどころか、もうおかしくて堪らず
笑いを堪えるため安静もままならない程腹筋を酷使。


医師はおばあちゃんの病状を少しでも早く的確に把握したいんだろが
肝心のおばあちゃんの答えはことごとくトンチキ!

たとえば・・・




医師「(背中を触診しながら)うーん…背中に痛みはありますか?」

婆ちゃん「ええ!そうなんです!もうそりゃあ背中が痛くて痛くて…」

医師「そうですか、この痛みはいつから?」





婆ちゃん「 ええっと…あれは確か40代に入った頃から 」





私「  ぎゃはは(T凹T)ははは!  」←心の爆笑



医師 
e0213825_21295328.jpg





医師「ええっと…横腹のこの辺りは?」

婆ちゃん「あー押されると痛いですね
     先生、そこは何があるんですか?」

医師「ここは肝臓と、膵臓、胆のうとかですねえ」

婆ちゃん「ええ!肝臓ってこんなとこにあんですかい!?
     あれえ…私ゃこのあたりかと思ってましたよ」




医師「   そこは、心臓ですね・・・   」
e0213825_21295328.jpg






私「 ぎゃはは(T凹T)ははは!  」←心のry




医師「お仕事はされてますか」

婆ちゃん「はい、○○製作所の工場にね」

医師「ああそうなんですか、週に何日くらい?」

婆ちゃん「いえのぅ、10年位前まで、いたんです」

医師「・・・じゃ,今はしてないんですね・・・
e0213825_21295328.jpg





私「  ぎゃはは(T凹T)ははは!  」←心ry





医師「最近急に痩せたとかは、ないですか」

婆ちゃん「それが…急に痩せちゃってねえ」

医師「どのくらいの期間で,何キロ位減りました?」

婆ちゃん「どれくらいかちょっとハッキリわかんないですけどね
     けっこう急にがっくり減っちゃったみたいでねえ」

医師「そうですか。何キロから何キロになりましたか」




婆ちゃん「前に測ったときは57キロだったのに、昨日測ったら…


     56キロになってたんですよ!」


医師「・・・1キロですね・・・」
e0213825_21295328.jpg






私「 ぎゃはは(T凹T)ははは!  」←



その他話を総合すると、
どうやら婆ちゃんは数日前より風邪のような症状のため
同居家族におかゆなど作ってもらいながら臥せっていたが
昨日は調子が良くなって来たために、夕飯にかたいご飯と


ギョーザ


をたらふく食べ、夜中に気分が悪くなり、嘔吐や震えがあったために
朝一番で病院に駆け込んだらしい。


が 。


私は「いきなりのギョーザ」が原因だと思う。
そして体重が1キロ減ったのは、おかゆのせいだと思う。


多分医師もそう思っているであろうことは
その後、婆ちゃんはしばらく処置室のベッドに寝かされたまま
言い方は悪いが、ほっぽらかされていたのを見ても、明らかだと思う。


私が採血済んで部屋を出る頃
婆ちゃんは軽くいびきをかいて、ぐっすり寝ているようであった・・・・




しかしお医者さんて、辛抱強いな。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします!
[PR]
by mucky55 | 2012-06-21 21:33 |
長沼 毅(ながぬま たけし、1961年4月12日 - )

は、日本の生物学者(理学博士)。広島大学准教授。
専門は生物海洋学、微生物生態学、極地辺境等の過酷環境に生存する生物の探索調査。

極限環境に存在している珍しい細胞を探検する目的で研究者として
南極、北極に派遣された経験がある。
宇宙飛行士に憧れ宇宙開発事業団(現・宇宙航空研究開発機構)が
募集する宇宙飛行士採用試験に応募。最終選考まで残るも落選(採用者は野口聡一)。
極地・僻地でのフィールドワークを中心とする研究を行っており、
テレビ出演時には「科学界のインディ・ジョーンズ」と紹介されている。


e0213825_19503821.jpg




こんな可愛い男がいたのか~~(⁎⚈᷀᷁ᴗ⚈᷀᷁⁎)
いや、見た目は全然ハンサムでもカワイクもないよ!ないない。
(いや、ちょっとカワイイや|∇・)…)
でもそうじゃなくて、なーんか可愛らしいんだわこの人。
外見にまったく無頓着な(ぽく見える)ところも可愛らしい。

語るときの少年のようなカオがたまらんのです。
これで51歳だって。若く見えるわ~。

今夜の「日本くぎづけ大学」(フジテレビ系だけどな)に出るんだ
絶対みなきゃ…(*˘▿˘✽)

今日は長沼ちゃんの動画探して観まくっちゃって
気付いたら夕方!土曜日台無し。
長沼ちゃん、この時間泥棒め~~ ♡


なんか久しぶりに心奪われる人に逢った。
すぐ収束するかもしれんけども…今の所もう虜です。






にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします!
[PR]
by mucky55 | 2012-04-14 20:03 |

知らず知らずのうちに…

友達のカオリちゃんの旦那さんは
若い頃、田村正和によく似ていたが、


e0213825_21453842.jpg





30代も後半になった頃、ふっと気付くと
いつの間にかウッチャンそっくりになっていた。



e0213825_21454197.jpg





そして最近の写真(50代前半)を見せてもらったら
あらま、竜雷太に変化していた。


e0213825_21454373.jpg




今度はどう変化するのかな( ・∇・)




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします。
[PR]
by mucky55 | 2011-12-25 21:50 |

うんこちんちん

e0213825_9574394.jpg




小学生男子って「ちんこ」「うんこ」「おなら」が大好きだよね。

大きな声で「うんこー!ぎゃははっは!」

「ちんちんブラブラー!ぎゃははっは!」

と、何がそんなに楽しいんだか、大爆笑してる小学生男子たちが通り過ぎる夏休み。


だもの、うんことちんこが融合した、カトちゃんの往年のギャグ


【うんこちんちん】


なんか、たまらんだろうなあ。大好物だろうなぁ。そりゃ流行るよね、


この人もきっと、大人になりきれない小学生の感性を持った

しかも、ドリフ世代に違いない↓

e0213825_9545089.jpg




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします!
[PR]
by mucky55 | 2011-08-04 09:56 |

断捨離も中級になると、断捨離後に残しておいたものが
ある日突然「あれ?なぜこれ取っといたんだろう」というふうに、ゴミに見え出します。

そうして、どんどん益々断捨離は進み、きっと最後には
本当に好きな物、使っている物、大切にしている物だけに囲まれた
風通しのいい、気持ちのいい住まいになるのでは、と思います。

断捨離イコール物を捨てること、と思われがちだけど
そうじゃないなあって最近しみじみ思います。

家や部屋が、年々古くなってくるのはしょうがないことだけど
「古くて汚い」にはなりたくないのです。

古いけれどちゃんと手入れされた、清潔で居心地のいい場所

これが最終目標です。

見た目もテイストも大きさもまったく違うけど
赤毛のアンの家、グリーンゲイブルズが理想です。
古い家だけど、マリラが隅々まで丹念に磨き込んだ家。

e0213825_11503592.jpg


または「西の魔女が死んだ」という映画のおばあちゃんち。

e0213825_1963895.jpg


ああいう「住み心地」の場所を目指して今日もガンバルンバ!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします!
[PR]
by mucky55 | 2011-08-03 11:51 |

引き出しに吹いた風


引き出しを3つ整理したら
5mの巻き尺が2個、2mが3個も出て来た。
ごっついカッターが4本、替刃が2ケース。
クリップが3ケース、画鋲も3ケース。
同じ大きさのニッパーややっとこが計5本。
ハンマーが2本・・・・・・・


多分一生かかっても使い切れない。


全部、一番状態のいいもの一つだけを残して処分した。


いつもらったんだかわからない試供品。
どこのかわからないネジ、部品類も全部捨てた。


もったいないかな。でも場所の方がもったいない。
だってここ数年、使った事ない物ばっかりだもの。


ぎっちぎちだった引き出しに余裕ができて
必要な物がすぐ取り出せるようになった。


引き出しに風が吹いた!


これからも少しずつがんばろう。
TVみながら30分もかからないで終ったもの。

初めて見れば案外そんなものさ( ・∇・)v



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします!
[PR]
by mucky55 | 2011-02-17 12:22 |

ハンカチーフの真実

今日は初老仲間、ウッキーとの会話をそのまま載せてみる。
木綿のハンカチーフの主人公は、果たして本当に健気な女か!?という
非常にどうでも良い話を熱く語る二人のアーカイブ。



ムッキー:ところで「木綿のハンカチーフ」って歌、知ってる?

ウッキー: 太田裕美だろ。

ムッキー : そうそう。あの歌って、じっくり聴くとさぁ
      歌詞がさ、何かこう、可愛気のない女だと思わないか。

ウッキー : えーー?

ムッキー : 私も昔はさ、彼氏のほうが「都会好きで嫌な奴だ」って思ったけど
      今聴くとさ「もっと素直に喜べよ!」ってな。
     贈り物とか、写真とかさ、必ず
     「い・い・え~あなた~欲しい物はないのよー」つって喜びやしない。
     ありがとうだろーまずは!?違うか!?

ウッキー : ぎゃっはははっはは!確かにな。
    なんか健気な女だって今まで勘違いしてたなあ

ムッキー : 別れて良かったよ彼氏も。
      まったく田舎好きにも程があるよ。
      かたくなな女だよ。

ウッキー : 最後の歌詞、彼氏がスーツを着た写真を見て、せめて
    「素敵になったわね」くらい言っていれば
     都会であんなに愉快に過ごしたりはしなかったんじゃないかね、彼も

ムッキー : なー。意固地なんだよあの女はちょっと。

ウッキー : 彼でなくても「け、こんな女もうシラネ」ってなるわな。

ムッキー : だろ?一生懸命手紙書いたり贈り物したりしてるのにだよ!

ウッキー : 何を送っても、何を言っても
    「田舎にいた頃のあなたが好き」なんて言われたら
     都会で頑張った甲斐がないよな。

ムッキー : なー。「都会に働きに出た事がそんなに悪いのかよ!
      じゃあいいよ、こっちで垢抜けたイイ女と4649やっちゃうぜ!」
      って気にもなるっての

ウッキー : だよな。まったくその通りだな

ムッキー : だべ。女が悪いよな。

ウッキー : きっと「頑張って田舎の彼女を迎えに行くぜ!」
     くらいのつもりだったに違いないよな、彼は最初。

ムッキー : だな

ウッキー : なのにあの田舎っぺ娘
     あーでもない、こーでもないって。

ムッキー : 結局都会が怖いんだよ。
      臆病なんだよ。アイツは。

ウッキー : 自分だけ田舎っぺのままで、
    彼が都会的にスマートになっていくのが悔しかったんだな。

ムッキー : そうそう、しり込みしてるんだよ
      土のにおいのあなた好きだの、
      草に寝転ぶあなたが良かったとか言いながら

ウッキー : なー、挙句の果てには「木綿のハンカチーフください。
    え?何のため?それは涙を拭くためよ」って!あーやな女!

ムッキー:だっははっはっはは! 自分で買えよ!

ウッキー : なーーー!

ムッキー : 300円もしないっつの

ウッキー: 木綿のハンカチーフの「木綿」てガーゼかね?

ムッキー : 多分ガーゼだな
     さくらんぼの模様かなんかの昭和っぽいやつ

ウッキー : 木綿のズロースでもはいてるかもなこの娘っこは

ムッキー:かもな。なんせ口紅もつけないくらいだからな。

ウッキー : ったく、こんな女別れて正解だよ。
     あー危うく騙される所だったよ。
     こんな酷い女に同情してて損したよ。

ムッキー : もっといい女探したほうがいいよね彼氏。
      こういう女はなんだかんだ言って最後はちゃっかり
      牧場経営かなんかしてる、田舎モンだが金はある!的な男
      結婚すんだから。

ウッキー : 田中ヨシタケみたいな?

ムッキー : そうそう!それ言おうとした!
     あの人も若い時はそこそこだったのにな。
     今の、つうかちょっと前の大泉洋みたいに、
     地方の人気者だったんだよね

ウッキー : そうだったなー

ムッキー: 背が高くて結構いい男だったんだよ
      田舎モンだけど、やさしげでさ

ウッキー: なー、刑事ドラマみたいなのも出てなかったっけ?

ムッキー: 出てたかも知れないなあ

ウッキー: 今はもさいオッサンだもんなー

ムッキー:そんなもんだよな

ウッキー:そんなもんかもな



e0213825_1161141.jpg




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックお願いします!




[PR]
by mucky55 | 2011-01-12 20:25 |

可愛い女の子


最近、コンビニやカフェなどの店員さんで
とても感じのいい可愛らしいお嬢さんに当たると
その可愛さにデレ〜っとなってしまう。

女の私でこうなのだから、殿方がそうなるのは当然と言える。
でも、この「可愛い」というのは顔の造作だけじゃない。

可愛い上に、感じが良くないとダメだ。

そう、可愛くて感じがいいのが一番だと実感する今日この頃。
仕事がちょっとくらい慣れてなくても

「ああ、いいよいいよ、慌てんでもいいんだよ。
 うんうん、可愛いお嬢さんだのう〜」
(心の中の声)

と許してしまう。

こういう時、ああ私も本格的に初老になったなぁと実感する。
多分私が20代後半とか、30代の半ばまでだったらこうはいかない。


多分嫉妬心が芽生えるのではないかと思う。


まだその子と同じ舞台に立っていると思っているから嫉妬する。
または、自分が失いつつある「若さ」を今しっかり持っているものに対する嫉妬だ。
だが、自分が明らかにこの子とは違う場所にいる…と思う時
そこには嫉妬などは生まれない。

ああ若いおネエちゃんの笑顔はいいなぁと、素直にデレデレするのみだ。

こういうのも悪くない。
無駄なエナジーを浪費しないのは実にラクだ。

若いお嬢さん方。
化粧のうまい人よりも、どうか感じのいい人になってください。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
 ※ランキングに参加してます。 
  クリックお願いします。
[PR]
by mucky55 | 2010-10-28 21:16 |